にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
2013年07月07日

14歳からの世界金融危機


45分でわかる! 14歳からの世界金融危機 (45 MINUTES SERIES 1)
45分でわかる! 14歳からの世界金融危機 (45 MINUTES SERIES 1) 池上 彰



本を読んだついでに、当時の事をまとめてみようと思う。


世界恐慌第一幕
2007年 夏 サブプライムショック

 ↓
ブッシュ共和党、救済策を打たず。
「投機を救うのは我々政府の責任ではない。」 by ブッシュ

 ↓

株価暴落 
投資家が、手元資金を確保するために、一斉に株を売った。

 ↓

石油先物高騰
株式から逃げた資金が石油先物へ 

 ↓

10月 ブッシュ大統領
「第三次世界大戦を避けたければ、イランは核開発をやめるべきだ」
 
イラン側
「もし外国から攻撃されたら、ホルムズ海峡を封鎖する」

 ↓

石油価格更に高騰! 世界中の石油業界大儲け。
ブッシュの支持母体のテキサスの利益業界もぼろ儲け

 ↓

ガソリン高騰 みんな困る。

 ↓

バイオエタノールブーム

 ↓

穀物価格暴騰!

共和党の地盤である北米のトウモロコシ農家ぼろ儲け
大豆、小麦粉農家がトウモロコシに転作したので、穀物の需給が狂った。

 ↓

2008年夏
世界各地で、食料暴動頻発

 ↓

原油と穀物のバブル弾ける。

 ↓

世界恐慌の第二幕!!
9月15日 リーマン・ショック


 ↓


9月29
ドイツ ハイポ・リアル・エステート経営破綻

9月30日 
まさかの金融安定化法 米下院否決 
by共和党  (これは本に載っていない)

 ↓

株暴落 史上最大の777ドル下げ
金融パニック

 ↓

ヘッジファンド手仕舞い
世界に出回っていた低金利の日本円が還流

 ↓

ハイパー 円高 
110円/ドル(9月) → 87円/ドル(12月) 3ヶ月で、1.26倍に!

10月 アメリカ地方債売れず 

原油価格暴落
2008年夏 140ドル/バレル → 2008年末 30ドル/バレル

10月6〜9日
アイスランド 全金融機関を事実上国有化

10月10日
大和生命破綻

 ↓

銀行の自己資本比率低下

 ↓

銀行貸し渋り
大量の株式を持っている銀行は、株価が下がると自己資金比率が下がり、貸し出しが出来なくなる。

 ↓

対策がとられるようになる。

日本銀行 自社株を発行して、自己資本充実へ。
欧米で、公的資金導入、自己資本比率充実へ

12月16
FRB 事実上0金利へ

12月19日
日本銀行金利引下げ 0.3%→0.1%


2009年
1月20日 オバマ大統領 誕生

この本が執筆されたのは2009年の2月なので以上ですが、
この後、アメリカの自動車会社が破綻していき不況が世界中に飛び火していきます。



2009年4月
クライスラー 連邦破産法申請
2009年6月
GM 連邦破産法申請

2009年11月
ドバイ・ショック

この本を読むと、ブッシュ大統領と共和党はアフガニスタンやイラクを攻撃して多額の戦費を使い、クリントン時代の財政黒字を食いつぶした挙句に、巨額に財政赤字を作り、世界経済をめちゃくちゃにしてくれた様子がよくわかります。


posted by money at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368535936

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。