にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
2011年07月16日

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
マネー・ヘッタ・チャン

一時間もあれば読める。たったこれだけの文量で1000円。

実際にあった事件を元にして皮肉的な童話にしている。

童話ということにしておけば、名誉毀損に問われないし、事実関係の詳細を書く必要も無い。幾つか本を読んで皮肉を書くだけで、お金儲けが出来るいい典型例だと思う。

なぜ人は、すぐに信じてしまうのだろう?

不安なことが大嫌いで、いつも不安をなくそうと考えている妹・ヘッテル。

お金が大好きで、いつもお金をふやすことばかり考えている兄・フエーテル。

激動の時代を生きる2人を待ち受ける「末路」とは――。

お金、仕事、友人、自由、幸せ……とは?

騙しの罠、国家のウソ、経済・社会の構造を暴く衝撃の書!

豊富なイラストとともに、やさしく解説する。

posted by money at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。